部門紹介

ビタミンB1

ビタミンB1は神経系に直接作用し、神経伝達や神経の興奮を維持します。
神経や筋肉の代謝に関与する大切なビタミンです。
糖質を分解してエネルギーに変えるほか、脳の中枢神経や手足の末梢神経の機能を正常に保ちます。
疲労や倦怠感の回復にも効果があります。



ビタミンB1を多く含む食品

ごま(むき)
1.25
豚肉(ヒレ)
0.98
生ハム
0.92
たらこ
0.71
焼き豚
0.85
落花生
0.85
大豆(乾)
0.83
うなぎ(蒲焼き)
0.75
かつお節
0.55
いんげん豆(乾)
0.50

[mg/100g当たり]

推奨量(1日当たり)

成人男性:1.4mg
成人女性:1.1mg
妊婦:初期+0mg、中期+0.1mg、末期+0.3mg
授乳婦:+0.1mg


夏バテ予防のためにもビタミンB1摂取を心がけましょう !!

ページのトップへ