当院の紹介

病院長あいさつ

神戸海星病院のホームページへようこそ。

当院は、兵庫県神戸市灘区の緑の麓に建てられ、神戸及び大阪湾を一望できる立地にあります。歴史は古く、明治4年(1871年)には当院の前身万国病院が開設されました。創設以来140年を超える日本有数の歴史と伝統を誇る神戸海星病院は、患者様や患者様のご家族、そして地域住民の方々など、多くのご支援者からの信頼のお蔭でこの長い歴史を歩むことができたと感じております。

また、当院は古くから外国人の方の受診も多く、さらにカナダ・オーストラリア・ニュージーランド大使館の指定病院ということもあり、様々な国の方が来院されます。そのためにも患者様の意思の尊重については積極的に取り組んでいます。

現在の医療施設は毎年のように厳しい診療報酬改定を行っており、病院を存続させるには非常に厳しい状態が続いております。そのような状態であっても当院の理念であります「愛と奉仕 Love and Service」の精神をもとに患者様に尽くし、患者様に満足して頂ける医療を行う事が私たち神戸海星病院の職員一同の使命であります。

当院の理念を遂行することにより、皆様から信頼される病院になりたいと考えております。

今後とも皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

病院長 黒坂 昌弘

病院長 黒坂 昌弘

職歴
昭和52年7月 神戸大学附属病院 医員(整形外科)
昭和56年4月 Texas大学リウマチ研究室 研究員
昭和58年4月 Cleveland Clinic Foundation 整形外科
特別医員
昭和59年8月 神戸大学附属病院 助手(整形外科)
昭和63年8月 神戸大学附属病院 講師(整形外科)
平成元年8月 神戸大学 医学部 講師(整形外科)
平成 6年1月 神戸大学 医学部 助教授(整形外科)
平成13年4月 神戸大学大学院 医学研究科 教授
(外科系講座 整形外科学)