診療科のご案内

看護外来

高齢者外来

高齢者の方で、体の不調や物忘れの心配などで、これからの生活に不安をお持ちの方、また実際に介護をされている方などのご相談に、専門の看護師がお答えします。
一人で悩まず、ぜひいらして下さい!

担当看護師紹介
老人看護専門看護師
正田 美紀
高齢者看護専門外来
名称 担当看護師 お受けできる相談内容
高齢者看護専門外来 正田 美紀
老人看護専門看護師
  • 食べ物がムセやすくなった!
  • 寝たきり予防に努めたい!
  • 物忘れが心配!介護のコツを知りたい!など

横スクロール

日時 毎週月曜日 13時~16時 高齢者看護専門外来
場所 内科外来(南棟2階)
相談料 1時間1,500円(消費税別)

TEL: 078-871-5201(代表)
神戸海星病院 医療連携センター

ストーマ外来

当院では外科外来にストーマ外来という専門外来を設置しています。

目的

ストーマ保有者が日常生活において(ストーマ造設前と同じくらい)よりよい生活が送れ、維持できることを目指し、継続してケアを行うことを目的としています。

対象者

当院で人工肛門造設術を受けられた方、他院で人工肛門造設術を受けられた方、長い間ストーマケア指導を受けておられない方、ストーマ周囲に皮膚トラブルを起こしている方など

  • 当院初めての方は外科診察後ストーマ外来になります。(紹介状有無どちらでも可)
ストーマ外来相談例
  • ストーマ造設予定者の術前オリエンテーション
  • 退院後のストーマケア、ストーマ周囲皮膚チェック
  • 定期的に皮膚障害がないか、セルフケアチェック、ストーマ装具問題がないか
  • 新しいストーマ装具やアクセサリーの紹介、ストーマケアに関する情報提供
  • ストーマ装具変更の相談
  • ストーマケアに関する生活指導
  • ストーマ、ストーマケアに関する全般的な相談
開設日 毎週水曜日 10時~12時 30分毎の診療 完全予約制
場所 外科外来 処置室 16番
費用 診察は保険診療
必要な物

ストーマ装具交換に必要なもの一式はご自身でご準備下さい

  • 診察時にお持ちください。
担当 皮膚・排泄ケア認定看護師 今村 直美

フットケア外来

糖尿病と足の関係、ご存知ですか?

糖尿病のある人は「フットケア」という用語を、どこかで耳にする機会があるのではないでしょうか。
糖尿病には糖尿病に特有の、神経障害、網膜症、腎症の3つの合併症があります。

血糖値が高い状態が続くと、神経障害の影響が足にも出てきます。
足の神経が傷んでくると、感覚が鈍くなり、怪我をしても気づきにくく、治療が遅れることがあります。

それに加えて、高血糖での免疫力の低下や動脈硬化などで血流が悪くなっていることが関連して、小さな傷でも取り返しのつかない状態に陥ることがあります。
この状態を糖尿病の足の壊疽といい、残念ながら日本でも年間1万人以上の方が、足や足の趾を切断しています。

フットケア外来って何をしてくれるところなのでしょう?

当院のフットケア外来では、糖尿病をもつ患者さんが、足の観察やケアの方法を身につけ、糖尿病の合併症による足の病気を予防するためのお手伝いを行っています。
また、ご自身でケアが難しい場合には、専門の看護師が足の観察、足の爪切りやタコの処置など、その時に必要なケアもさせていただいています。

予約方法

フットケア外来は、毎週金曜日の9時~予約制(1回30分程度)で行っています。
受診していただくためには、当院の糖尿病の主治医の指示が必要になります。
フットケア外来を受診の際には、ぜひ当院の主治医にご相談ください。