部門紹介

ビタミンB2

細胞を傷め、老化を促進する過酸化脂質の増加を防ぎます。
不足すると、皮膚や粘膜に障害が現れます。
エネルギーの獲得や物質代謝の作用もあるで、発育ビタミンとも呼ばれます。
発育期から老年期に至るまで幅広く必要とされるビタミンです。

ビタミンB2を多く含む食品

アーモンド
0.92
うなぎ(蒲焼き)
0.74
納豆
0.56
丸干しイワシ
0.55
サバ
0.54
鶏卵
0.48
ししゃも
0.43
モロヘイヤ
0.42
カレイ
0.40
プロセスチーズ
0.38

[mg/100g当たり]

推奨量(1日当たり)

成人男性:1.6mg
成人女性:1.2mg
妊婦:+0mg、妊娠中期:+0.2mg、妊娠末期:+0.3mg
授乳婦:+0.4mg

季節の変わり目や冬場の風邪の予防として
粘膜を強くするビタミンB2をたっぷり摂ろう!!

ページのトップへ