部門紹介

ビタミンC

ビタミンCには、肌の張りを保ってしみやしわを防ぐ作用や、ウイルスや細菌に対する抵抗力を高め、風邪や感染症を予防する働きの他、ストレスを和らげる、血中コレステロールを下げる、発ガン物質の生成を抑える、コラーゲンを生成する、鉄の吸収を助けるなど、様々な役割があります。



ビタミンCを多く含む食品

赤ピーマン
170
芽キャベツ
160
ブロッコリー
120
カリフラワー
81
苦瓜
76
70
キウイフルーツ
69
紫キャベツ
68
高菜
69
モロヘイヤ
65

[mg/100g当たり]

推奨量(1日当たり)

成人男女:100mg
妊婦:+10mg
授乳婦:+50mg


ビタミンCは鉄の吸収を助けるため、貧血予防にも効果的!!!

ページのトップへ