部門紹介

リン

カルシウムに次いで体内に多く存在するミネラル。
カルシウムとともに歯や骨を形成したり、エネルギーを貯蔵したりと、細胞の生命活動に欠かせない栄養素です。



摂取上の注意

●とりすぎると

カルシウムの吸収を妨げる・腎機能低下


●不足すると

骨や歯が弱くなる


[1日の摂取基準値]

成人男性…1,050mg
成人女性…900mg
上限値3,500mg

リンが多く含まれる食品(mg/100g)


ページのトップへ