部門紹介

マグネシウム

骨の成分として必要なほか、体内のあらゆる代謝をサポートしたり、虚血性心疾患を予防したりします。
体内のミネラルバランスをコントロールするうえで重要な働きを果たしています。

摂取上の注意

●とりすぎると

軟便、下痢

●不足すると

動悸、不整脈、神経過敏

[1日の摂取基準値]

成人男性…340~370mg
成人女性…270~290mg

マグネシウムが多く含まれる食品(mg/100g)


ページのトップへ