部門紹介

カルシウム

カルシウムは、体内に最も多く存在するミネラルで、新しい骨を作ったり古い骨を壊したりする骨代謝に関与します。
他にも血液を凝固させたり、筋肉の収縮、神経の興奮を抑えるなどの働きがあります。



摂取上の注意

●とりすぎると

鉄・亜鉛・マグネシウムなどの吸収阻害


●不足すると

骨折・骨粗鬆症をおこす可能性が高まる


[1日の摂取基準値]

成人男性・・・600~650mg
成人女性・・・600mg
上限値2,300mg

カルシウムが多く含まれる食品(mg/100g)


ページのトップへ