部門紹介

りんご

りんごの栄養素

ビタミンC
4mg
食物繊維
1.5g
カリウム
110mg

(食材100gあたり:五訂日本食品成分表より抜粋)

りんごの特徴

りんごは、日本ではお見舞いの定番として選ばれる果物のひとつです。

りんごの栄養的特徴といえば、ペクチン・カリウム・ポリフェノールを豊富に含んでいることです。
水溶性の食物繊維であるペクチンは、腸内に入った時に消化物やコレステロールなどを包み込んで、腸内を刺激し体外に排泄させやすくする働きがあり、便秘の改善や高血圧予防に効果がある。


さらにペクチンは、腸内の乳酸菌の生育を促進し、悪玉菌の活動を抑え、善玉菌を増やす働きがあり、下痢に有効があると言われています。
カリウムは、ナトリウム(塩分)を排泄する作用や、体内水分バランスを整え利尿を促す働きがあり、むくみの改善、腎臓病や高血圧の予防に効果があるとも言われています。


また、りんごの皮に多く含まれる成分ポリフェノールは、体内の細胞を老化させてしまう活性酸素の働きを抑制し、がんをはじめ生活習慣病を予防する効果があることが知られています。
さらに、りんごの酸味のもとであるりんご酸とクエン酸は、疲労回復、食欲増進などに効果があるとも言われています。

リーキ

リーキの栄養素

エネルギー
29kcal
カリウム
230㎎
カルシウム
31㎎
鉄分
0.7㎎
食物繊維
2.5g

(食材100gあたり:五訂日本食品成分表より抜粋)

リーキの特徴

リーキは基本的にネギと同属のものでユリ科に属しています。

調理方法といては白く軟らかい部分を、スープや煮込み料理、サラダなどに利用することが一般的です。
緑色の部分も軟らかい場合は炒め物などにするといいでしょう。

ちなみにリーキという食材は、ウェールズでは国旗にまでなっています。
そのため、ウェールズでの郷土料理にはリーキを使ったものが多く、リーキ粥やスープなどが代表的です。

日本ではあまりなじみのない食材ですが、栄養素としてもビタミンや葉酸、鉄分などたくさん含まれています。
老化を予防するビタミンEやコラーゲンの生成を助けてくれるビタミンCといったように美容にも効果のありそうな栄養があるために、女性におすすめしたい食材ですね。

ページのトップへ