診療科のご案内

消化器内科

消化器内科では消化管(食道から大腸まで)、肝臓、胆嚢、膵臓の疾患を担当致します。
消化管内視鏡検査による診断や治療を丁寧に行っています。

主な診療内容

  • 消化器症状(腹痛、嘔気、排便異常、下血etc)の原因精査
  • 健診異常(肝機能異常、腹部超音波や内視鏡検査で異常指摘etc)の原因精査
  • 消化管疾患(逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍、過敏性腸症候群、便秘症etc)の治療
  • 炎症性腸疾患の診療
  • ヘリコバクターピロリ菌の除菌
  • ウイルス性肝炎、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)、特殊な肝炎の治療
  • 消化管内視鏡検査や治療

消化管内視鏡検査

当院では、希望により検査の直前に鎮痛剤や鎮静剤を静脈注射する意識下鎮静法で、苦痛の少ない内視鏡検査を実施しています。
外来下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)では検査時に発見された大腸ポリープに対し、その場で切除する対応も行っています。 ただし、比較的大きな病変の治療、ご年齢、有する基礎疾患等によっては、安全確保のため入院での治療をおすすめしています。
また、ご自宅が遠方である、前処置が困難等でご希望がありましたら、入院検査も可能です。

内視鏡検査は原則事前予約制となります。
検査可能曜日は月曜日~土曜日
※現在、土曜日の下部消化管内視鏡検査(大腸内視鏡検査)は行っておりません。

地域の先生方から直接上部消化管内視鏡検査の予約が可能です。
電話やFAXにて予約を受け付けています。

内視鏡検査実績

医師紹介

池内