部門紹介

ビタミンA

ビタミンAには、皮膚や粘膜、髪、目の働きを正常に保つ、肺や気管支などの呼吸器系統の病気の感染に対して抵抗力をつける、生殖機能を維持する、成長を促進する、といった働きがあります。
また、ガンの予防や治療に効果がある点も注目されています。



ビタミンAを多く含む食品

モロヘイヤ
1‚700
うなぎ(蒲焼き)
1‚500
にんじん
1‚500
銀たら
1‚100
豆苗
780
春菊
750
ほうれん草
700
だいこんの葉
650
にら
590
小松菜
520

[μgRE/100g当たり]

推奨量(1日当たり)

成人男性:750μgRE
成人女性:600μgRE
妊婦:+70μgRE
授乳婦:+420μgRE
上限量:3,000μgRE


季節の変わり目や冬場の風邪の予防として
粘膜を強くするビタミンAをたっぷり摂ろう!!

ページのトップへ