部門紹介

あまのり(焼き)

あまのり(焼き)栄養素

カロテン 27000μg
ビタミンA(レチノール当量) 4600μg
カリウム 2400mg
11.4mg
ビタミンB2 2.33mg
食物繊維 36.0mg

*市販通称名:のり

(食材100gあたり:五訂日本食品成分表より抜粋)

のりの特徴

のり(海苔)は天然の健康食品

海苔にはアラニン、グルタミン、アスパラギン酸などのアミノ酸が多く含まれているんです。
体力、免疫力の効果など様々な特長を有するアミノの力が海苔に備わっているわけです。

海苔特有の甘みを引き出しているのはアラニン、グリシンです。
ビタミンもA、B1、B2、Cと勢ぞろいです。
その他、海苔に含まれるカルシウムとリンは、相乗作用でより強い骨を作ります。

鉄には疲労防止の効果があります。
めまい、息切れ、鉄分欠乏性貧血の予防に役立つ優れもの。
ビタミンCが鉄分の吸収を助けます。
カリウムは水溶性の成分なので火を通す煮物などでは摂取しにくい栄養素です。

リンゴに多く含まれることで有名ですが、海苔にもちゃんとあるんですよ!
高血圧を予防する効果があります。

野沢菜

野沢菜の栄養素

カリウム
390㎎
カルシウム
130㎎
鉄分
0.6㎎
ビタミンA
100μg
食物繊維
2.0g

(食材100gあたり:五訂日本食品成分表より抜粋)

野沢菜の特徴

野沢菜が栄養抜群の食材だということは意外にしられていません。
ビタミンAやビタミンCが豊富なばかりかカリウム、鉄、亜鉛などの栄養素も豊富に含まれている野菜です。ビタミンAやCは風邪の予防をしてくれたり、肌の調子を整える作用のほか、シミ、そばかすなどの予防が図れます。


さらに、鉄や亜鉛などのミネラルは貧血改善及び傷の創傷治癒に効果があります。
女性や成長期の子供などにおすすめですね。


ちなみに野沢菜の旬は冬ですが、皆さんがこのサイトを見たのはいつですか?
もし違う季節ならばその季節にあったものを食べましょうね。

旬の食材というものは普段の栄養価よりも高く多くの栄養が含まれているので、食材の旬を知り食事をとっていくことも健康への一歩ですね。

ページのトップへ