部門紹介

ルバーブ

ルバーブの栄養素

エネルギー
24kcal
カリウム
400㎎
カルシウム
74㎎
鉄分
0.2㎎
食物繊維
2.5g

(食材100gあたり:五訂日本食品成分表より抜粋)

ルバーブの特徴

野菜の一種として扱われ、茎を砂糖で甘味をつけてジャムにしたりパイの具にするなど、果物と同様の調理で食用にされています。
葉の部分にはえぐみ成分であるシュウ酸を多く含むために食用には適しませんが、煮だした液体で金属を磨くためにも使用できます。
日本ではあまり知名度の高い食材ではありませんが、欧米では食用として広く認知され、菓子類の香りつけとしても多く利用されています。


栄養価としてはKが多く含まれているため、高血圧予防などにも効果があります。
さらに食物繊維も多く含まれているため、整腸作用や抗炎症作用などにも効果があります。是非お試しください。

ページのトップへ