部門紹介

職員教育研修室

品質管理部の一翼を担う職員教育研修室は、医療の質を高い水準で維持し、患者満足のさらなる向上を推進するため、平成16年7月に設置されました。当院の基本方針である患者様に「最高の診療体験」をしていただくため、診療部長を室長とし、看護部門、コメディカル部門、事務部門、医療安全管理室の代表者がそれぞれの役割を担い、活動を行っています。活動の実際は、良質な医療を提供するため、全職員を対象とした教育・研修を実施し、職員の資質向上をはかることを目的として、教育研修委員会が以下の事項を担っています。

 

 (1)全職員を対象とした教育・研修の企画
 (2)各委員会、プロジェクトの企画する研修の把握及び統括
 (3)学会、外部の研修会への参加後の伝達講習の企画
 (4)企画した研修の実施、評価、見直し
 (5)各部門における教育研修状況の確認と研修への協力
 (6)その他

活動の実際

「教育研修委員会」
[目  的]
神戸海星病院において良質な医療を提供するため、全職員を対象とした教育・研修を実施し、職員の資質向上をはかる。

 

[教育計画・実績]
2016年度
○新入職者研修(新卒向け):2016年4月1日、4日
○新入職者研修(既卒向け):2017年1月13日
○第1回 医療安全全体研修:2016年6月28日、7月5日
○第1回 感染対策研修:2016年7月7日、12日、14日
○医薬品・医療機器安全管理:2016年10月25日
○第2回 医療安全全体研修:2016年11月22日、12月27日
○第2回 感染対策研修:2016年12月6日、8日、13日
○インド・ヨーロッパの医療事情:2016年9月
○倫理研修
○米国大学生実習:2016年10月3日~7日
○神戸大・神戸薬科大 合同研修初期体験実習:2016年9月14日
○セコム提携関西3病院 合同マネージャー養成研修:2016年9月30日

 

2016教育委員会 年間計画
ページのトップへ