部門紹介

高血圧症の食事療法

高血圧の場合、初期には特に症状はみられませんが、高血圧の状態が続くと血管に負担がかかり硬くなったり傷つきやすくなったりします。

その結果、動脈硬化がおこり心筋梗塞や脳梗塞などの原因となります

食事Point

 

  1. 塩分を控える
  2. 栄養のバランスのとれた食事をとる
  3. アルコールを控える
  4. 肥満を解消する
  5. 禁煙をする

 

  1. 塩分は6g以下に!
    塩分を取り過ぎないように加工食品を控えることが大切です。
  2.  

  3. 栄養バランスの取れた食事を!
    • 主食+たんぱく質源(肉・魚・豆腐・卵)となる主菜+野菜1品以上がそろった食事のことを言います。
    • 特に野菜は血圧をさげると言われるカリウムが豊富に含まれています。
      便秘・生活習慣病の予防のためにも毎日摂ることをこころがけましょう
    • 牛乳に含まれるカルシウム・マグネシウムにも血圧を下げる作用あります。1日にコップ1杯(200ml)はのむようにしましょう。もし、牛乳が苦手な方はヨーグルトを食べることをお勧めします。
  4.  

  5. アルコールを控える
    アルコールをよく飲まれる方が、アルコールを控えるだけで血圧は下がります。どうしても飲みたい方は飲酒量を控えましょう。
  6.  

  7. 肥満の方は減量を心がけましょう。
    肥満とは体重(kg)÷身長(m)2=25以上の方を言います。太っていると心臓に負担がかかり心筋梗塞などが起こりやすくなります。
  8.  

  9. 禁煙しましょう。
    タバコのニコチンや一酸化炭素は血圧が上がる原因になり動脈硬化もすすめます。

減塩レシピ

A:豚肉とトマトのカレー炒め

【材料(1人分)】

豚もも肉       50g
玉ねぎ        50g
トマト(中1個)   100g
小麦粉・カレー粉  5g・3g
ごま油        5g

 

●合わせ調味料
しょうゆ   小さじ1杯
はちみつ  小さじ1杯
酒      小さじ1杯
カレー粉   3g
しょうが汁  小さじ1杯

 

【作り方】

  1. 豚もも肉はひと口大に切り、小麦粉とカレーをまぶす
  2. フライパンにごま油を入れて、豚肉をこんがり炒め、玉ねぎを炒める
  3. こんがり焼けたら調味液を入れてひと口大に切ったトマトを入れてさっと炒める

B:納豆の油揚げ詰め焼き

【材料(1人分)】

油あげ        15g(1枚)
挽きわり納豆    30g
はねぎ        2g
からし        0.3g
しょうゆ・サラダ油 2g・3g
ししとう        10g(2本)

 

【作り方】

  1. 納豆・葉ねぎ・からし・醤油を入れて混ぜ合わせる
  2. 油揚げは一片を切り、混ぜ合わせた納豆を油揚げに詰める
  3. 熱したフライパンに油をひいて中火で焼く
  4. ししとうもさっと炒める
ページのトップへ