• アクセス
  • お問合せ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 求人情報
モバイルサイト開設
外出先でのご確認に
ぜひ、ご利用ください。
患者様へのお知らせ

OSNA(オスナ)導入 ~がんの転移の有無を確実に~

2014.6.1

神戸海星病院では乳癌手術時の術中迅速センチネルリンパ節生検に
OSNA(One Step Nucleic acid Amplification)を導入しました。

このOSNA法は、術中迅速センチネルリンパ節生検時に用いられる新しい分子生物学的リンパ節診断法です。
OSNA法によって、リンパ節中のサイトケラチン19mRNAを測定することにより、
従来の病理組織学的検索より短時間で、そして確実に転移の有無を判定することが可能となりました。

OSNA法は、日本全国では68施設が運用中です。
近畿圏内、神戸市内でも活用できている施設は少ない状態です。

当院では、このOSNA法を導入することにより
乳癌手術時の術中迅速センチネルリンパ節生検の判定
を確実に行うことができ、患者さんにも大きなメリットがあると考えております。



IMGP5827 - コピー

ページのトップへ